アクシア

木蓮先生(アクシア)の口コミ | その1

更新日:

アクシアの木蓮先生に占ってもらいました

30代後半。会社経営者のひろしさんが「会社内で派閥争い」について占ってもらった時の感想です。
木蓮(もくれん)先生には透視・霊視で占いをしてもらいました。

経営の悩み

1.木蓮先生に占ってもらった内容

私はレンタルサーバーを主力ビジネスとする会社を経営しているのですが、社員としてシステムエンジニアが50名程度います。

ある時期、第二のビジネスの柱として、ソフトウェア開発を行い売上を増やす戦略をとったのですが、なかなかソフトウェア開発が順調に進まず、開発スケジュールが厳しくなってしまいました。

その結果、2ヶ月続けて残業時間が150時間を超えるシステムエンジニアが続出し、客観的に見ても心身に異常を期待してる社員が数名現れたのです。

私もかつて、うつ病を患ったことがありますので、すぐにわかりました。
私が早朝7時頃出勤すると、徹夜をしたらしく数名のシステムエンジニアがデスクにいるのですが、手は動いていませんし、視線も動かないのです。起きているのですが、まったく体が動かないように見えました。

私は彼らシステムエンジニアが心身の不調を訴える前に手を打たねばならないと判断し、彼らを産業医に診察させるよう人事部に命じました。
その結果、3人のシステムエンジニアを休職させることになってしまったのです。

産業医からは、このまま過酷なソフトウェア開発を続けるようならば、うつ病を発病する社員が、さらに続出すると指摘されました。
そこで、私は経営者としてどのように振る舞えばよいのか占い師に相談したのです。

2.木蓮先生からのアドバイス

木蓮先生からは「あなたの選択肢は、社員を増やすか、もしくは第二のビジネスへの進出を断念してソフトウェア開発を辞めることですね」と言われました。しかし、占い師からは「ただし第二のビジネスを辞めてしまったら、これまでソフトウェア開発をしていたシステムエンジニアは社内失業するのではありませんか?」とも指摘されました。

そして「あなたと社員たちの気持ちが、どのあたりで一致しているかがポイントです。なんとしてもソフトの開発を進めるべきだという気持ちで一致しているのであれば、システムエンジニアを中途採用して開発を進めるべきでしょう」とアドバイスされ、「システムエンジニアの社員たちの気持ちが、もう勘弁してくれというものであれば、第二のビジネスは諦めるしかありません」ともアドバイスされたのです。

3.木蓮先生の雰囲気

静かな雰囲気ですが、木蓮先生の声には「気」というものを感じました。言葉に力強さを感じました。

4.占いの結果は当たっていたのか?

会社で一丸になって

占いの結果は当たっていました。私は、ソフトウェア開発を担当していた社員たちを集めて、ひとりずつ意見を聞きました。
その結果、ソフト開発の続行が多数を占めたのです。私と社員たちの気持ちの方向性が一致することができました。

そして中途採用で5名、システムエンジニアを増員し、3ヶ月後にソフトウェア開発を完了させることができたのでした。

木蓮先生に占ってもらった感想

4.ほとんど当たっている

3.もう一回くらいは占ってもらいたい

-アクシア
-, ,

Copyright© 電話占いの口コミとランキング | うらなび , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.