カリス

叶唯先生(カリス)の口コミ | その4

更新日:

カリスの叶唯先生に占ってもらいました

40代前半。会社員のタリスマンさんが「家業を継ぐかどうか」について占ってもらった時の感想です。
叶唯(ゆい)先生には霊感タロットで占いをしてもらいました。

これからの仕事

1.叶唯先生に占ってもらった内容

会社員として勤続年数が15年に届いた頃、父が病気になり実家に戻るべきか悩みました。

実家では家業として問屋を営んでいるので、長男として家業を継ぐ準備をしなければならないのかという問題が現実味を帯びてきたからです。
優秀な社員がいるので、無理に家業を継ぐ必要はなく、役員としてのみ参加すれば良いと考えていましたが、誰を後継者と考えたら良いのか分かりませんでした。

家業を継ぐべきか、社員に託すべきかを霊感タロットで占ってもらうことにしました。

2.叶唯先生からのアドバイス

会社員歴が長い状態で、急に家業を継ごうとしても茨の道が待っているという鑑定を受けました。

今ある人間関係が良好であって、家族を養う義務があるので、会社員としての報酬を捨てるだけの運気が見られないと鑑定に出ました。

役員として参加することだけは続けて、父を支え続けてきた社員の中から後継者を出し、会社オーナーとしてのみ引き継げば良いというアドバイスでした。

3.叶唯先生の雰囲気

タロット占いは、独自の神秘性があり好きですが、霊感タロットでは特に1枚のカードを引くごとに重みが違うと感じています。
電話占いでは、鑑定時にカードを引く音に集中しているためか、鑑定結果を聞く時にも不思議と集中可能です。

メモを自由に取ることが出来るので、包み隠さず相談出来る雰囲気が良いです。

4.占いの結果は当たっていたのか?

占い的中

鑑定後に実家に帰省した時、父に今後どうするのか話す時間を設けました。

家業を継ぐ必要は無いという話を父からされましたが、家族が同じ家業で纏まることは、誰かが躓いた時に一家離散する危険があるから、安定した会社員を続けて欲しいという父の本音を聞けたわけです。

今まで仕事や家業について話す機会が無かったので、社外取締役としてのみ参加することとし、外部からの目線で父の会社が暴走しないようにブレーキをかける役目を引き受けることになりました。

幹部社員とも話して経営に参加することは無く、あくまでも社外取締役に徹することを宣言出来て良かったです。

叶唯先生に占ってもらった感想

4.ほとんど当たっている

4.困ったことがあったら、またお願いしたい

-カリス
-,

Copyright© 電話占いの口コミとランキング | うらなび , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.