フェリーチェ

セレナ先生(フェリーチェ)の口コミ | その1

更新日:

フェリーチェのセレナ先生に占ってもらいました

20代後半。一般事務の真澄さんが「片思い相手との恋愛」について占ってもらった時の感想です。
セレナ先生には水晶占いで占いをしてもらいました。

片思い

1.セレナ先生に占ってもらった内容

私がセレナ先生に占ってもらったのは、「片思い相手との恋愛について」です。
過去の悲しい体験から恋愛に対してトラウマを持っており、なかなか男性と話す事もままなりませんでした。
「このままずっと誰とも恋をせずに独り身でいるのかな」と思っていた所に、ある素敵な男性に出会ったんです。

その人との出会いのきっかけは、友人の紹介でした。
私の恋愛に対するトラウマを知っている友人が、ある時「貴方におすすめの男性がいるんだけど、会ってみない?」と言ったのです。
私は「恋愛したい気持ちはあるけど、怖くて…」と断ろうとしたのですが、一度だけでもと会う事になりました。

彼は友人と同じ会社の30代半ばの独身初婚の方、仕事は公務員です。
最初は友人と私と彼の3人で会ったのですが、身長が180㎝もあってイケメンな彼にちょっといいなとときめきました。

彼は失恋してから2年程彼女を作っていないようで、「付き合いたい気持ちはあるけど、トラウマがあって」との事です。
私もなんです、と言うと、彼となんだか意気投合して、もしかしたら彼となら素敵な恋愛ができるかもしれないと希望が持てました。

友人にも「2人ともお似合いだよ、付き合えばいいのに」と言うし、彼も「嬉しいな、こんなに価値観が合う人初めてかも」と言ってくれたのです。
私も彼の事を見た目だけではなく性格までいいなと思ったので、その後も何度か彼とデートしました。

しかし、彼の恋愛へのトラウマは余程のものなのか、2人きりでデートするようになって3ヶ月目に「友人関係を1年続けさせてくれないか」と言ったのです。
私は彼に好きだとはっきり告げていませんし、彼もこちらにそのような事は言っていません。
でも、私が彼を好きで付き合いたいと言う気持ちが見透かされたようで、彼にそういわれました。

友人に相談すると「あの人もなかなか強いトラウマ持ってるから、信じられない気持ちとか、信じたい気持ちで大変なのかも」と言っていました。
私も彼をゆっくり待ちたい気持ちもありつつ、告白して想いを告げ、早く恋愛関係になりたいという焦りもあります。

そこでセレナ先生に「こんな彼にはどう対応すればいいのか?私と彼が付き合える可能性は?」と聞いてみたのです。

2.セレナ先生からのアドバイス

セレナ先生は「彼は女性に酷く裏切られた(前の彼女に友人と二股をかけられていた)事から、女性に対して強い不信感を持っています。」と言いました。
そして「でも彼は貴女を一生懸命信じようとしていて、その為にも1年間の猶予が必要なのでしょう」と言ったのです。
続けて「彼と貴女とはとても相性が良いので、黙っていても2人は惹きつけあいます。大事なのは、焦らない事です」と言っていました。

どうやら彼は私を少なからず好きな気持ちがあるものの、トラウマから交際に至る事が怖いのだそうです。
だから私がぐいぐい行くよりは、彼の心が近づくまで気長に待っている方が美味くいくとの事でした。

3.セレナ先生の雰囲気

セレナ先生は終始穏やかな口調で話されており、占ってほしい事を相談している時も「そうなんですね、うんうん」と丁寧に相づちを打ちながら聞いてくれました。
「それは違う」とか「貴女は変だ」なんて言わずに「言いたい事を全て言ってください」何でも受け入れてくれるような雰囲気がありました。

4.占いの結果は当たっていたのか?

友人以上恋人未満

占ってもらいアドバイスをもらった結果を大事にして、彼とは1年間、彼が言う通りに友人関係を続けました。
すると彼から「待たせてごめんね、君の事を絶対信じられるって思えるようになった。付き合ってください」と告白してくれたのです。
本当に嬉しくて泣いてしまいましたが、彼も涙目で、お互いに「遅くなってごめんね」「いいよ、全然待っていないよ」と言いあえました。

彼は仕事も出来そうだし自信もありそうな男性ですが、本当は傷つきやすい性格の人だったのです。
1年の友人としての期間を経たおかげでそういう所にも気づけましたし、先生の言う通りに彼の心の動きを待っていてよかったと思いました。
先生のアドバイスは的確でしたし、本当に当たっていると思えます。

セレナ先生に占ってもらった感想

5.ほぼ全て当たっている

5.友達にもオススメできる

-フェリーチェ
-, ,

Copyright© 電話占いの口コミとランキング | うらなび , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.